医薬品包装用PTPアルミ箔

医薬品包装には、高い安全性と品質管理が求められます。
UACJ製箔は、業界に先駆けてGMP適合工場を建設し、各種PTPアルミ箔を製造してきました。 安全性、品質、製造技術、製造環境のいずれにおいてもお客様から高い評価をいただいています。
また、製造拠点を群馬県(伊勢崎)と滋賀県(草津)に擁しており、万一の災害時に備えたBCPにも対応しています。

※PTP:Press Through Package(押して取り出す包装)の略

医薬品包装用PTPアルミ箔の写真

PTPアルミ箔の種類

シート対応 PVCシート対応品 CPPシート用PTPアルミ箔が最近増加傾向にあり、
現在はPTPアルミ箔全体のうち約30%がCPP化されています。
各社のCPPに安定したシールができます。
CPPシート対応品
COCシート対応品
A-PETシート対応品
両面アルミPTPのアルミ複合品 防湿性要求に対応
イージーピールタイプPTPアルミ箔 内容物が脆い製剤への対応

ページトップへ

両面図柄あわせPTPアルミ箔

高精度の箔印刷技術により、エンドレス図柄からの変更に対応できます。

両面図柄あわせPTPアルミ箔のイメージ

ページトップへ

赤外線検査機用PTPアルミ箔

従来の外観検査では検出できなかった表示印刷上の付着異物も、このインキを使用したPTPアルミ箔と赤外線検査機との組み合わせにより検出可能になります。

赤外線検査機用PTPアルミ箔のイメージ

特長

  • 赤外線下で印刷文字・柄が消える(映らない)ため、画像処理でのマスキングが不要です。
  • 消えにくい黒色(黒色系不透明色を含む)および白色系不透明色でも、既に製品採用の実績があります。
  • 理論上、全ての色調で対応可能です。

実施例

黒色印刷の場合

赤外線検査仕様
可視光線画像
可視光線画像のイメージ
赤外線画像
赤外線画像のイメージ
従来品
可視光線画像
可視光線画像のイメージ
赤外線画像
赤外線画像のイメージ

白系/薄紫印刷の場合

赤外線検査仕様
可視光線画像
可視光線画像のイメージ
赤外線画像
赤外線画像のイメージ
従来品
可視光線画像
可視光線画像のイメージ
赤外線画像
赤外線画像のイメージ

ページトップへ

両面アルミPTP箔(THE MOCCORI)

THE MOCCORI(ザ モッコリ)は、従来の両面アルミPTPではできなかった中味の有無の確認を 外観から可能にした新しいスタイルの包装形態です。

両面アルミPTP箔(THE MOCCORI)のイメージ

特長

  • 両面アルミPTPの特性(バリア性、遮光性)を有しています。
  • シール後に錠剤の有無を確認できます。
  • 従来の樹脂シートPTPと同じシートサイズが可能です。

実施例

THE MOCCORI

錠剤なしの状態
錠剤なしの状態のイメージ
錠剤ありの状態
錠剤ありの状態のイメージ

錠剤が入っているとアルミ面が膨らむので、内容物の有無が確認できる。

従来品

錠剤なしの状態
錠剤なしの状態のイメージ
錠剤ありの状態
錠剤ありの状態のイメージ

錠剤が入っていても外からは確認できない。

形状

形状の図

ページトップへ

偽造薬防止対応PTPアルミ箔

マイクロ文字印刷や、ホログラム印刷により、包装された医薬品が純正品であることの表示が可能となります。

マイクロ文字印刷(Micro Characters Printing)

マイクロ文字印刷(Micro Characters Printing)のイメージ

ホログラム印刷PTPアルミ箔

ホログラム印刷PTPアルミ箔のイメージ

ページトップへ

バーコード読取可能アルミ箔(イージーバー)

白着色をしなくてもバーコードが読み取れるアルミ箔です。品質は従来品のままに、白さが低減しているので、デザインの自由度が高まります。

特長

  • 白着色が不要、かつ、バーコードの読み取りが可能なアルミ箔です。
  • 白着色構成よりも、シール条件の軽減(低温・低圧力)が可能です。
  • 最外層の耐熱樹脂層(OP層)は、現状の材料を変更していないので機械適性および製剤への影響を与えません。

性能

外観:
従来の白着色品に比べて外観上の白さが大きく低減しており、デザインの自由度を高めます。

左:イージーバー 右:従来品
イージーバーと従来品の比較イメージ
着色構成も可能です
着色構成のイメージ

GS1データーバー検証値:
ISO規格のCグレード(検証値1.5以上)を安定的にクリアしています。

検証値

  イージーバー 白着色
シール前 A (3.6) A (3.6)
シール後 B (2.6) B (2.8)

用途

  • PTPなど、バーコード印刷が必要とされるアルミ箔製品

ページトップへ

音声情報機能付PTPアルミ箔

専用の音声ペンによって包装材に埋め込まれた見えない特殊コードを読み取るため、音声や動画の再生などさまざまな用途に活用することができます。

音声情報機能付PTPアルミ箔のイメージ

用途

  • 音声ガイド
  • 動画再生
  • インターネット接続
  • 真贋判定
  • ログデータ収集
  • ユニバーサルデザイン

※動画再生およびインターネット接続には、PCもしくはスマートフォンとの接続が必要です。