自動車/リチウムイオン電池・コンデンサ

次世代自動車の需要が伸びている
自動車市場で

エネルギー価格の高騰やCO2排出量増加を背景として自動車に対する環境意識が高まるなか、ハイブリッドカーや電気自動車など次世代自動車の需要が世界的に伸び続けています。

2012年時点では、自動車市場全体における次世代自動車の比率は2%程度ですが、2030年には10%を超え、市場規模も現在の7倍近くになるといわれています。

次世代自動車(HV、PHV、EV)世界市場推移

次世代自動車(HV、PHV、EV)世界市場推移のグラフ
経済産業省「平成22年度石油産業体制等調査研究」より作成

UACJ製箔は、自動車の要である
バッテリーを支える製品を提供しています。

次世代自動車の要であるバッテリー。UACJ製箔は、リチウムイオン電池用のアルミ箔・銅箔や、減速エネルギー回生システム用電気二重層キャパシタ用に、アルミ電解コンデンサ用の箔を提供し、車載用バッテリーの高出力・大容量化に貢献しています。

1 2

1アルミ電解コンデンサ

大容量が求められる自動車用アルミ電解コンデンサ。UACJ製箔は高度な製造技術、厳密な品質管理の下、高品質なコンデンサ箔を提供しています。特に、陰極用箔ではトップシェアを誇っています。

陰極用箔はトップシェア

2リチウムイオン電池用正極箔・負極箔

アルミ箔・銅箔の技術を有するUACJ製箔は、リチウムイオン電池の両極用の箔をつくれる唯一の国内メーカーです。高品質の箔は国内外のメーカーに数多く採用され、世界トップクラスのシェアを誇っています。

正極用箔は世界トップクラス