伊勢崎工場

概要

包装材料・電池材用途のアルミ箔をはじめ、アルミ電解コンデンサ用高純度アルミ箔、PTP箔を中心とした加工箔、日用品アルミホイルなどを製造するアルミ箔の一貫生産工場です。

多様化・高度化するお客様のニーズにお応えするために、技術力・品質に一層の磨きをかけ、高品質・高精度なアルミ箔製品を送り出しています。

また、切断前の薄箔・中厚箔(12~20μm)原反を一定量常備することによって、お客様のご注文に応じた幅・長さに切断加工するとともにご要望の納期にも対応できる独自の体制を確立しています。

伊勢崎工場の写真

製造品目
  • アルミ箔(箔単体)
  • 加工箔(PTPアルミ箔を中心)
  • 日用品アルミホイル
操業年月 1979年5月

所在地

〒372-0023 群馬県伊勢崎市粕川町1670
TEL:0270-23-1189 FAX:0270-23-6249

交通アクセス

電車をご利用の場合
  • JR高崎線「本庄駅」よりタクシー25分
  • JR上越新幹線「本庄早稲田駅」よりタクシー30分
自動車をご利用の場合
  • 関越自動車道「本庄児玉I.C」より30分
  • 関越自動車道→北関東自動車道「伊勢崎I.C」より15分

主要設備

圧延機の写真

圧延機

アルミ箔の幅方向の形状制御を自動で行う圧延機には、UACJのプロセス制御技術のノウハウが投入されており、高品質なアルミ箔の製造を実現しています。

分離機の写真

分離機

2枚重ね圧延したアルミ箔は分離作業をしながら、各種重要品質のオンライン検査を行います。

断裁機の写真

断裁機

異物混入防止を目的に整備された製造環境のもと、オンライン検査機器による品質保証、切断状態の適正管理を実現しています。

両面印刷機の写真

両面印刷機

医薬品包装材料の両面ピッチ印刷に対応したグラビア印刷/コート機でGMPに準拠したクリーンな環境下で、高い品質を確保しています。